So-net無料ブログ作成

天然帆立貝の調理   その3

食材を生温かくして食べる。・・・・・・あまり聞きなれない食べ方ではないでしょうか。

通常はこのような食べ方はやらないと思います。

おもに魚介類でおこなわれる事の多い料理法ですが、身の質が軟らかい魚をより軟らかく食べるときや
デリケートな食材の風味をたたせるためなどに、用いられるようです。

帆立貝やウニなどあまり火を入れたくないが風味だけたたせたい、トロけるように軟らかくして食べたい。
など、おもしろい料理法だと思います。

,
[tiede]~~~生でもなく、火が通っているわけでもない、チエド(生温かい)状態の料理法です。

帆立貝に用いる場合は、貝柱を薄くスライスすることで、より効果が発揮されます。

スライスした貝柱でトリュフなどの香り高いものをサンドして加熱すると、トリュフの香りが引き出されて
それだけでも、すばらしい一皿になるでしょう。

ポイントは薄くスライスして短時間オーブンなどで温める。・・・ただそれだけ

スライスした貝柱を皿にきれいに、かさならないように並べて軽く塩を振り、170~180度のオーブンに皿ごと大きさにおおじて30秒~2分間温めるだけです。

けして火を通しすぎないように!
指で触れてかるく温まっていればOK。

あとは上質のエキストラバージンオリーブオイルをかけミネラル豊富な岩塩パラパラちらして、お酒とともに
召しあがってみてください。

あくまでも基本的な方法ですので、お好みのソースを添えるなり、スライスした貝柱でお好みの物をサンドするなりしていろいろ楽しんでみてください






【送料無料】北海道積丹産の天然活ほたて貝(15枚入・冷蔵)天然ホタテならではの甘味とプリプリとした確かな食感を産地から活きたまま直送します!




ミシュラン星レストランでも使用!ギフトに!ファミリーレゼルブオリーブオイルセット〔アルベキーナ・ピクアル種〕250ML×2本【送料無料】【smtb-T】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます