So-net無料ブログ作成

山菜・・・・・日本のハーブ

山椒の木の新芽です。

すばらしい香りを放ってくれる、日本最高のハーブでしょうか。

福島県の会津地方に、この山椒の芽を使った郷土料理があり酒の肴に最高なんですよ。

ぜひ、会津に行ったら食べてみてください。

本来、家庭で作るものなのでしょうがお取り寄せもあるようです。

身欠きにしんを山椒の芽と漬けこんだものなのですが、たいへんおいしいですよ。

(材料)

●身欠きにしん1kg(約20本)
●酒 400cc
●醤油 400cc
●酢 400cc
●砂糖 大さじ3
●山椒の葉 80~100枚
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(作り方)

こめのとぎ汁に、身欠きにしんを5時間ほど漬ける。
にしんの頭としっぽを取り除く。
調味料、酒、醤油、酢を400ccずつ(1:1:1の割合)、砂糖を大さじ3杯、入れる。
砂糖がとけるまで火にかけ、冷まして、漬け汁を作る。
タッパーなどに、にしん、山椒の葉を交互に重ねていく、最後は、山椒の葉で覆う。
漬け汁をかけて、落としぶたなどをして、重石を乗せて4~5日漬け込む。
食べやすい大きさに切って、山椒の葉も乗せ、盛り付ける。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、この肴に酒どころ会津の地酒を合わせるのが、また旨い!

地酒でおすすめなのは、南会津の花泉と言う酒蔵のものはなかなかいけますよ。

と言うことで、福島県応援してあげましょう。

それでは^^^^^

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おいしく食べる山菜・野草―採り方・食べ方・効能がわかる (別冊家庭画報)

おいしく食べる山菜・野草―採り方・食べ方・効能がわかる (別冊家庭画報)

  • 作者: 高野 昭人
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

 

おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方

おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方

  • 作者: 金田 初代
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/09/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

農家が教える加工・保存・貯蔵の知恵―野菜・山菜・果物を長く楽しむ

農家が教える加工・保存・貯蔵の知恵―野菜・山菜・果物を長く楽しむ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本

 



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます