So-net無料ブログ作成

アスパラガスの魅力 その3

アスパラガスのケーキ

 この料理はケーキとなっておりますが、お菓子ではありません。

 前菜やおつまみと言ったところでしょうか。

 アスパラガスのプリンのようなものでお皿に盛り付けたときに
 ケーキのように見えるのでついた名前のようですね。

 作り方を簡単に説明させて頂きます。

(材料)    小さなプリン型やスフレ型など約4個分

    ・グリーンアスパラガス      約350g
    ・生クリーム              150cc
    ・牛乳                  80cc
    ・卵黄                  1個分
    ・全卵                  1個
    ・ナツメグ(すりおろしたもの)    1つまみ
    ・塩、挽き胡椒

    ・型にぬる溶かしバター  (型の内側にハケで塗っておく。丁寧に塗らないと型から抜けません。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 (作り方)

  ・アスパラガスの皮をピーラーなどで丁寧にむきます。根元の硬い部分は、折って取り除いてください。

  ・穂先は一番、香り高く旨味が凝縮した部分なので先端から4~5cmのところで切り、茎と穂先に分けて
   調理します。

   先に熱湯に1%の塩を加えて穂先をアルデンテくらいにゆがきます。ポイントはすぐに氷水におとして
   香りが逃げないようにとじこめてください。もちろん色止めにもなります。

   次に同じ湯で茎をシンがなくなるまでやわらかくゆがいてください。
   火が入ったらザルなどにあけて水切りします。

  ・ミキサーに茎と生クリーム、牛乳を加えなめらかなピューレにします。

  ・ここからは、プリンを作るときと同じ作り方になります。
   ボールに全卵、卵黄ときほぐしてください。このとき泡作らないように、しかし卵が均一にきめ細かく
   ほぐすこと。

   先ほどのアスパラガスのピューレを鍋に移し、弱火にかけて一度沸騰させます。
   沸いたらすぐ裏漉しして、ナツメグを加えます。

   ピューレがまだ熱いうちに、溶きほぐした卵のボールに注いでなめらかなきめ細かい生地をつくります。
   塩,挽きたての胡椒で味を調えます。

   型に生地を均等に流し、お湯を入れたバットに型を入れてオーブンで蒸し焼きにします。

  ・オーブンの135度で約45分間くらいです。

  ・型から抜いてお皿に盛り付けます。
   穂先はバターや野菜のだし汁などであたためてアスパラガスの香りをひきだしてください。
   ソースはヴィネグレットでもあいますし、贅沢にポルチーニなどのきのこのジュで食べると最高です。


簡単に説明すると一皿めはこんな感じになります。


もっとシンプルで簡単なものをもう一皿

 極太グリーンアスパラガスを皮などを剥いて下処理します。

 しっかり塩を利かせた熱湯で茎のほうを先に立てたまま数分間ゆで次に全体を沈めて好みの硬さに
 火を通します。

 熱々をお皿に盛り、極上の溶かしバターをかけます。

 その上に香ばしくローストしたスライスアーモンドをちらします。

 ナツメグ少々ふりかけてアクセントをつけ、おいしい岩塩を数粒ちらしてすぐ口に頬張りましょう。

 口の中で香りの響演がはじまることでしょう。
 アスパラガスの香り・ナッツのこうばしさ・バターの風味とこく・そして隠し味のナツメグと・・・・・・・・・・・・・・・・

 
【人気商品再入荷】雑誌クレア贈り物特集掲載商品!焼き鳥にも美味。シドニーテツヤズプロデュース一つまみで豊かなトリュフの香り母の日ギフトにもおすすめ!【話題の商品】Tetsuya's トリュフソルト100g【デパ地下グルメ】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【2P06Apr11】【hokkaido_pointup_0416】












GABAN 生アーモンドホール 1kg/袋



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます